--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.2415:06

<文科省>情報通信技術活用した教育推進 懇談会が初会合(毎日新聞)

 文部科学省は22日、デジタル教科書や電子黒板などのICT(情報通信技術)を活用した教育を推進するため有識者と意見交換する「学校教育の情報化に関する懇談会」(座長、安西祐一郎・慶応大教授)の初会合を開いた。教育の情報化ビジョン策定を目指し、夏までに中間的な方針を出す予定。

 小学校長や自治体首長、教科書会社社員ら22人がメンバーで、分かりやすい授業や児童生徒の情報活用能力の向上、教職員の事務負担軽減が主な論点。

 この日は、「電子黒板は子供の興味関心をひきつけた」と導入効果が紹介された。一方、「ICTが苦手な先生にとっては負担。先生の格差が子供の学力格差にならないか心配」「先生は多忙で、すぐ役立つ機器でないと使いこなせない」「デジタル教科書は成長戦略としても注目すべきだ」などの意見が出された。

【関連ニュース】
大学:審議会に11年度10校の設置認可を諮問 文科省
原子力副読本:小中学生に配布 エネ庁と文科省
ファイル:内政・外交・安保 文科省が「熟議カケアイ」開設
高校無償化:特設電話を開設--文科省
児童虐待:厚労省と文科省が指針策定

火山噴火 関空ローマ便が出発便再開へ(毎日新聞)
鳩山首相の徳之島入りに反発も=普天間移設反対-地元町長(時事通信)
予防接種法の抜本改正へ5月に実態調査(医療介護CBニュース)
激甚災害に指定=チリ大地震の津波被害で-政府(時事通信)
<自民党>参院選比例代表候補 中野正志氏を公認(毎日新聞)
2010.04.2122:28

「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)

 文部科学省は17日、教育問題について一般教職員や中高生らと議論するインターネット上の掲示板「熟議カケアイ」(http://jukugi.mext.go.jp/)を開設した。教職員や中高生、保護者らに自由に議論してもらい、教育現場の生の声を政策に反映させるのが狙い。こうした試みは、政府レベルでは初の取り組みだという。

【関連記事】
公教育改革が勝利の“宿題” 与野党、アカデミー校の充実訴え
首相フラフラ 朝鮮学校の高校無償化「除外」一転「対象」に
【週末に想う】老教師に理想の教育を見た 小林静雄
日教組の主張通りへの一歩に 免許更新制廃止
生徒指導の基本書案 ネットいじめ対応策など盛り込む
外国人地方参政権問題に一石

フル充電で30km、ホンダが電動バイク(読売新聞)
JR福知山線事故、運転士遺族が労災申請(読売新聞)
JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売新聞)
大阪・住之江で路上強盗(産経新聞)
「専用駐車区間」を導入=高齢者ら対象、全国362カ所-19日から・警察庁(時事通信)
2010.04.2000:50

自衛隊に初の女性基地司令「積極的PR、親しんでもらう」(産経新聞)

 航空自衛隊・防府南基地(山口県防府市)に、陸海空を通じ自衛隊初の女性基地司令として1日付で就任した柏原敬子1等空佐(53)が12日、同基地で着任記者会見を開き、「今まで自衛隊に関心のなかった人たちにも親しみを持ってもらえるよう積極的にPRしたい」と述べた。

 柏原司令は同基地の航空教育隊司令も兼任し、1700人のトップに立つ。会見では「他人とのふれあいの大切さを実感できる教育を進め、たくましい隊員に育てたい」と話した。また女性自衛官という立場について「今は男女に開けた組織。目標を高く持って」と後進にエールを送った。

 柏原司令は大阪市出身。関西学院大社会学部を卒業後の昭和54年に入隊し、空幕服務室長や航空総隊司令部総務部長などを歴任。合気道は初段の腕前で、大学時代には全国大会で準優勝したという。

【関連記事】
「映画観てる場合か」ヒゲの隊長、路チュー大臣に喝!
首相、防大卒業式で同盟基軸「揺るぎない」
空自隊員を逮捕 駅のエスカレーターで盗撮の疑い 千葉県警
防衛大生3人逮捕 女性に暴行未遂容疑
横須賀「軍港めぐり」で観光バス誘致
外国人地方参政権問題に一石

ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)
会社員の男ら4人逮捕=遺棄容疑、3人不明事件-長野県警(時事通信)
小沢幹事長 衆院選マニフェスト見直さず(毎日新聞)
電線カルテル疑惑、十数社立ち入り…公取委(読売新聞)
2010.04.1302:39

野口さん、物資コンテナ入室へ=山崎さんが搬送責任者(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)は8日朝(日本時間同日夜)、山崎直子さん(39)がロボットアームでISSに取り付けた物資コンテナ「レオナルド」に入室し、内部の確認作業を行う。
 レオナルドは大型トラック程度の大きさ。山崎さんが物資搬送責任者を務め、野口さんら長期滞在者とも協力し、実験・観測用のラックや冷蔵庫、食料などの物資をISSに搬入。代わりに実験成果の試料などを回収する。 

【関連ニュース】
【動画】ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

職員が288万円持ち出し=40年前から簿外資金も-旭川商工会議所(時事通信)
「玻は平易な文字でない」最高裁、出生届認めず(読売新聞)
桜開花予想 寒暖差大きく、担当者泣かせ…参入民間3機関(毎日新聞)
「市長派」の阿久根市議、議会自主解散提案へ(読売新聞)
鳩山首相、核サミット参加へ米国に出発(産経新聞)
2010.04.0810:13

<シー・シェパード>船長を捕鯨妨害で起訴 東京地検(毎日新聞)

 反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」メンバーが日本の調査捕鯨船の監視船に侵入したとして逮捕された事件で、東京地検は2日、抗議船「アディ・ギル号」船長だった活動家、ピーター・べスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍=を艦船侵入や傷害など五つの罪で起訴した。数年前から繰り返されてきたSS側の過激な妨害行為が、日本の法廷で初めて裁かれることになった。

 SS側は日本側の対応を批判している。東京地検の大鶴基成次席検事は「医師も病院もない洋上での非常に悪質で危険な行為で処罰は当然。捕鯨問題とは関係ない」と述べた。

 起訴状によると、ベスーン被告は2月11日午後11時ごろ、南極海上で氏名不詳者と共謀し、小型ボートからロケット砲に似た装置を使って酪酸入りのガラス瓶を発射。監視船「第2昭南丸」の船体で破裂させ、異臭のする酪酸を飛散させるなど業務を妨害し、男性船員(24)の顔に全治約1週間のやけどを負わせた。同月15日午前7時半ごろには水上バイクで同船に接近し、防護ネットを刃渡り19センチのナイフで破り船内に侵入したとされる。

 事件直後に赤松広隆農相が「司法手続きにのっとった形できちんと始末する」と発言したことなどから、検察内部には「政治的捜査」と批判されたり法廷が反捕鯨のPRに利用されることを懸念し、起訴に慎重な意見もあった。だが、逮捕後に国際世論の反発が高まることはなく、ある幹部は「淡々と処分を決められた」と述べた。【大場弘行、三木幸治、鈴木一生】

 ◇「弱腰」批判回避

 SSを巡っては08年、日本の調査捕鯨船に同乗していた海上保安官が、乗り込んできたSS活動家2人を拘束したものの、政府は2日後に洋上で豪政府側に引き渡し、「弱腰」と批判された。今回は官房長官が中心となって調整し、日本移送の対応をまとめた。ただし、ある海保幹部は「日本の裁判で調査捕鯨の不当性を主張するために乗り込んだのは明らかで、手を出すのは相手の思うつぼだと思った」と振り返る。

 移送の間、ベスーン被告は船内で破壊活動をする恐れもあったため、「船舶に危害を及ぼす行為をしようとする者に必要な処置をできる」と定めた船員法26条に基づき、第2昭南丸船長の判断で身柄を「保護」。日本帰港後に海上保安官が逮捕する手順をとった。

 海保は今後も調査捕鯨への違法行為を取り締まることになるが、09年は安全を最優先する海保側と、調査捕鯨を最優先する捕鯨船側とで航行場所などの意見が折り合わず、海上保安官の捕鯨船同乗を見送った。今後、改めて同乗を求められる可能性がある。

【関連ニュース】
シー・シェパード:元船長起訴 侵入、傷害など五つの罪で
シー・シェパード:日本側の対応批判 元船長起訴の方針に
シー・シェパード:抗議船長を追送検…傷害容疑は否認
シー・シェパード:抗議船長を傷害容疑などで追送検へ
シー・シェパード:船長を艦船侵入罪で起訴へ 東京地検

<参院選>民主・木俣議員不出馬 愛知選挙区、比例代表も(毎日新聞)
医療観光の推進で3省庁の連絡会議を―観光庁(医療介護CBニュース)
ソメイヨシノ 東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)
新党、月内結成へ=与謝野、園田氏-平沼氏との連携も(時事通信)
容疑者不詳で書類送検=長官銃撃で警視庁(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。