--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.1511:46

91.3%「新聞読む」 新聞協会調査(産経新聞)

 日本新聞協会が新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、インターネットの主要5メディアへの接触状況や評価を調べた結果、91・3%の人が新聞を読んでいることが7日、分かった。同協会は「新聞が日常生活に欠かせない基幹メディアであることがあらためて確認された」としている。

 調査は平成13年以降、隔年で実施し今回で5回目。昨年10月に全国の6千人を対象に実施、61・4%から回答を得た。

 1週間のうち新聞に接触する平均日数は5・2日で前回から大きな変化はなかった。印象・評価では「地域や地元のことがよく分かる」(52・6%)、「情報源として欠かせない」(50・2%)などの項目で新聞がトップ。

 民放は「楽しい」(62・5%)、インターネットは「情報量が多い」(52・2%)との点が高い評価だった。

【関連記事】
「うちの新聞がなくなれば、最低の国になる」
「俺」「鬱」など196字OK 改定常用漢字表を答申
iPad雑誌配信、開始直後にシステムダウン
これは“魔法界”の新聞だ iPadがもたらす変革
広告業界低迷 新たな収益源へ脱皮なるか
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

W杯日本戦の視聴率、終了間際49・1%に(読売新聞)
口蹄疫 宮崎、日向も感染疑い 都城の牛3頭は「陽性」(産経新聞)
<時の記念日>あなたの1時間はいくら? 肉食系5000円、草食系2800円(毎日新聞)
13日に腰痛予防の無料セミナー―聖カタリナ大(医療介護CBニュース)
サッカーW杯 世界レベルへ一歩、ナニワ魂アピール(産経新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。